チポトレのはなし

チポトレとは、チレ・ハラペーニョを燻製した唐辛子(チレ)のことを意味します。

チレ メコ
日本でチポトレと言えば、この薄茶色の大きめで硬めな唐辛子がでてきます。正式な名称は、チレ・メコ(chile meco)と言います。

チレ モリータ
この赤茶色の小さめで柔らかめな唐辛子もチポトレと呼ばれます。正式な名称は、チレ・モリータ(chile morita)と言います。チレ・モラ(chile mora)とも言います。

どちらもチレ・ハラペーニョを燻製したものなので、チポトレです。チレの種類と言うより、チレのグループ名のようなものと思っていただけるとわかりやすいです。地方によって、チポトレを指すチレが異なります。

違いは、香りと辛み。チレ・モリータの方がどちらも強いです。料理によって、使い分けてみてください。

当店では、日本仕様ということで、チレ・メコを乾燥唐辛子チポトレと、チレ・モリータは、乾燥唐辛子モリータと呼ぶようにしています。